ヤダ〜!「ブスホルモン」ってなに?知らずにドバドバ分泌しちゃってない!?

ブスホルモンのメカニズムを知ってキレイを維持する男性ホルモンの測り方も掲載♡

女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2つのホルモンがあります。


Photo by Jupiterimages / Pixland

エストロゲンは女性を美しく保つのに重要な役割を果たします

プロゲステロンは「ブスホルモン」とも呼ばれ、皮脂量を増やしたりシミの原因のメラニン色素の生成を活発にしたり、またむくみやほてりも招きます

プロゲステロンが増加する時期には、大人ニキビや顔がべたつき易いなどの肌トラブルの原因になり、美肌を作るには大敵なホルモンになる。

さらには精神的な「イライラ」や「やる気のなさ」などにも影響する

ですが!!!!!


Photo by Digital Vision. / Digital Vision

その反面、女性にとって、ものすごく大事なホルモンなんです。

プロゲステロンは高温期を維持させて、さらに子宮内膜を受精卵がもぐり込みやすいように肥大させます。そして着床した後は、赤ちゃんが成長しやすいように整えてくれるのです

イライラするとブサイクホルモンが出やすくなる

効果的なイライラ解消法が。有酸素運動すること。特に「歩くこと」が有効。

そして女性ホルモンのバランスを保つために推進しているのがアロマセラピー(アロマオイル)です。特にゼラニウム、クラリセージ、イランイランなどの匂いに効果があります。
出来る限り、アロマオイルは合成香料のものでなく、天然香料を選ぶようにして下さい。

右手で出来る男性ホルモンの測り方

⇒右手の薬指と人差し指の長さを測る。
(それぞれの指の付け根の外側のシワの中心から指先までの長さ)

*男性人差し指より薬指が…4ミリ長い⇒平均的
             4ミリ以上長い⇒男性ホルモンが多い

*女性人差し指より薬指が…2ミリ長い⇒平均的
             2ミリ以上長い⇒男性ホルモンが多い

ホルモンアップに効果的な食べ物


Photo by Stockbyte / Stockbyte

たんぱく質。たんぱく質はホルモンの基盤となるので欠かせません。特に、大豆製品や、魚や肉などをしっかり摂るようにしましょう。他にもホルモン分泌に役立つ、りんご・バナナなどの果物や、とろろ昆布やピーナッツなどもオススメです。

ホルモン調整に効果的な食べ物


Photo by Photodisc / Photodisc

“若返りのビタミン”とも呼ばれるビタミンE。具体的には、アボカドやナッツ類、オリーブオイルなどが挙げられます。

何事にもバランスが大事と言うことですね♪

この動画の詳細はこちら

美容 情報 ポータル CurBeauty - キュアビューティ

プロフィール情報欄

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です