化粧くずれの3パターンと、悩む女性の対処法

化粧くずれの3パターンと、悩む女性の対処法

どんなにしっかりメイクをしても、起こってしまう化粧くずれ。しかし、化粧くずれはその原因によって起こりやすい場所が違ってきます。3パターンある化粧くずれの原因から、その対処法についてのまとめです。

化粧くずれで悩んでいる人は4割強

みんなは化粧くずれにどう対処しているのか? (化粧くずれに関するアンケート結果)

メイクのポイント、悩みなどを多くの女性にアンケート

化粧くずれ(パターン1) :肌の乾燥からくる化粧くずれ

肌が乾燥することから起こる化粧くずれです。

肌が乾燥することにより、ファンデーションもパサついてきて、化粧くずれが起こるものです。

起こりやすい場所としては、目や口の周りなどが起こりやすいと言われています。

【対処法】
◆保湿ケア、特に日中の保湿ケアはしっかりと行います。
◆スキンケアをするとき、水分・油分バランスを考えて、油分もしっかりと補います。
◆特に、目や口の周りは念入りに保湿ケアを行います。

化粧くずれ(パターン2) :肌のべたつき、皮脂からくる化粧くずれ

過剰な皮脂の分泌などにより起こります。

Tゾーンなど皮脂腺が多い部分は、皮脂でべたつきやすいため、化粧くずれが起こりやすい部分です。

皮脂のべたつきによる化粧崩れが起こりやすい場所としては、Tゾーンの他に、あごや小鼻のわきなどがあります。

【対処法】
◆こまめに化粧直しをします。
◆収れん化粧水などを使って皮脂を抑制するケアをします。
◆余分な皮脂はしっかりと取るようにします。

化粧くずれ(パターン3) :表情じわによる化粧くずれ

表情によってできるシワからくる化粧くずれです。

表情の変化によりできてくる、いわゆる表情じわが原因で起こる化粧くずれです。

表情の変化の他に、会話や食べ物の咀嚼によって、目や口の周辺の筋肉は動きます。
それに伴って、化粧くずれが起こりやすくなります。

化粧くずれが特に起こりやすい場所としては、ほうれい線、目尻、眉間、額などがあげられます。

【対処法】
◆密着力にすぐれたメイクアップ化粧品を使います。
◆厚塗りにならないように注意します。

化粧くずれには、やっぱりメイク直し

朝しっかりメイクしても、顔は乾燥・紫外線・埃・汗・皮脂などにさらされ、早ければお昼には化粧くずれが気になってくるものです。

メイクを気にするのであれば、3時間ごとにチェックしてみると良いでしょう。

メイク直しとは落ちたメイクを単につけ直すことではないということです。落ちたメイクはきちんと取り除いて、最小限のリカバーで最初に施したキレイなメイクを復活させることがメイク直しの課題です。

出典メイクの超基本テクニック ー キレイになるメイクのプロセス・道具がわかる

メイクについて、その基本を知りたい人へ

メイクについて、とにかく基本だけは押さえておきたいという人にピッタリの本をご紹介します。
どの時代にも応用が利く、メイクの基本をわかりやすく解説した本になっています。

初版は2014年ですが、メイク直しも含め、時代やトレンドに左右されない化粧品メイクの基礎が書かれていますので、いつの時代にも応用が利くノウハウ書で、本題のとおり、メイクの具体的な方法、それに使うグッズなどがわかりやすく解説されている本です。

また、TPOにあわせたメイクの基本についても解説があります。

メイク直しに用意しておきたいアイテム

化粧くずれがひどい部分のメイクを落とし、保水して、スキンケアをして肌を整え、再びメイクをしてメイク直しをします。

このとき最初の化粧くずれがひどい部分のメイクを落とすときに使うのが、メイク落とし用シートです。

コットンにクレンジングローションをしみ込ませた形で行っても良いでしょう。

肌の乾燥や表情の変化から、口の周りが化粧くずれを起こしやすい場合におすすめです。

肌が乾燥して化粧くずれを起こしやすい人にオススメです。
メイク直しをしたとき、化粧下地として肌に塗り込みます。

Leave a reply