ニキビに効く成分・サプリはコレ!

思春期ニキビと大人ニキビは違うもの

思春期から大人まで悩まされるニキビ。
一言でニキビといっても、年齢によって起こる原因は少し違います。

今回は中でも「大人ニキビ」に焦点を当てた、成分とサプリを紹介します。

大人ニキビに効果的な成分

ビタミン

言わずと知れた、美容成分「ビタミン」
ニキビがひどかったら、まずはビタミン不足を疑いましょう。

各種ビタミンが不足すると、皮脂分泌が過剰になったり、ターンオーバーが乱れてしまったりすることも。大人ニキビができやすく、また悪化しやすい肌状態に陥ってしまう可能性があるんです!

ビタミンB2には、脂質の代謝を促して適正な皮脂の分泌を保つ働きがあります。したがってビタミンB2が不足すると、皮脂分泌のバランスが失われ、肌は脂性に傾いてニキビができやすくなってしまうといわれています。

ビタミンCには、メラニン生成の抑制作用や抗酸化作用があり、また良質なコラーゲンの生成にも欠かせないとされています。そのため、ニキビができるのを予防したり、治療したりするのに効果が期待できます。

ニキビ=ビタミン不足ともいえるくらい、
ビタミンは肌環境と密接なつながりがあります。

ニキビが増えてきたな~と思ったら、
普段の食生活でビタミンは摂取できているか、
糖質ばかり取っていないか(糖質は分解するのにビタミンを消費します)、

と食生活を見直しましょう。

ニキビに効果的なビタミンサプリ 「チョコラBB」

CMでもよく耳にする「チョコラBB」
ビタミンB2をはじめとした、5種類のビタミンを手軽に摂取できます。

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは女性ホルモンの恵み。
豆乳や豆腐も肌に良いと言われていますね。

なんと、イソフラボンは構造だけでなく働きにおいても、女性ホルモンとそっくりだったのです。そのため、ニキビが多発している患部にイソフラボンを配合した化粧品を塗布すると、女性ホルモン優位の状態へ移行し、毛穴の収縮による角栓詰まりが起こりにくくなるわけですね。

大豆イソフラボンはエストロゲンの代わりになるばかりではなく、エストロゲンの分泌が過剰になってくると分泌量を抑えてくれるなど、コントロールする作用もあります。生理前のニキビや肌荒れは、PMSの症状の1つです。PMSは、ホルモンバランスを整えることで緩和されるため、大豆イソフラボンを摂取することでニキビや肌荒れの改善が期待できるでしょう。

イソフラボンにより、
女性ホルモンが活発に働き肌荒れを抑えてくれるようです。

ニキビに効果的なイソフラボンサプリ 「DHC 大豆イソフラボン」

サプリメントの王道ともいえるDHCの大豆イソフラボン。
料金も良心的で手を出しやすい商品です。

ビフィズス菌

お腹の調子を良くするのに良いイメージの強いビフィズス菌。
ニキビにも良いのはなぜでしょうか?

人の腸には、善玉菌と悪玉菌、そしてこれらのどちらにも変化できる日和見菌が常在しています。日常的に脂質の摂取量が多かったり不規則な生活をおくっていたりすると、悪玉菌が増殖して腸内環境が悪化します。そうすると、便秘になって腐敗物質が発生します。腐敗物質を便として排出できないと、血液中に溶けだして全身に循環します。そのため、ニキビなどの肌トラブルが起こりやすくなります。

血液中に有害物質が流れてくると代謝が阻害されるため、代謝が落ちた肌は角質が厚くなって毛穴が詰まりやすくなり、ニキビや肌荒れを起こしやすくなるのです。

胃腸の荒れは、体全体の調子に現れます。
肌に必要な栄養を吸収するのも胃腸です。
胃腸が元気じゃないときは、肌にも影響がでると考えておきましょう。

ニキビに効果的なビフィズス菌サプリ 「きらりのおめぐ実」

化粧水では改善できなかった肌に効果的といわれています。

あなたの肌に足りないものがきっとある

サプリメントは足りない栄養分を手軽に補給するためのもの。

肌トラブルで悩んでいるなら、
あなたのニキビに足りないものがきっとあります。

生活習慣を見直しても改善されないニキビがあれば、一度試してみては。

この動画の詳細はこちら

美容 情報 ポータル CurBeauty - キュアビューティ

プロフィール情報欄

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です