女子必見!ファンデ前にチークを塗っておくだけで自然な可愛さに♪

チークはファンデーションの前に塗るのが今っぽい!

▼女性のメイクに欠かせないのがチーク。

顔に立体感を与えてくれたり、健康的で華やかな印象をプラスしてくれたりと、チークは女性にとって無くてはならない存在。

プラスするだけで、グッと大人っぽく女性らしい自然な色気が出る

チークってとてもシンプル。ブラシに乗せて頬に乗せるだけ。そんなシンプルなアイテムだけれど、顔の印象を大きく左右するアイテム

入れないと顔色が悪く見えたり、寂しく見えることも。

▼春だから!やっぱり新しいチークが欲しくなる!

どんな色でも綺麗に見える季節。ピンク、オレンジ、レッド、洋服や今日の気分に合わせてチークもあれこれトライしてみたいところ。

春用のチーク買った! pic.twitter.com/liuIdenJIX

昨日買ったジルのコスメ♥
春夏は明るい赤系のお洋服が着たくなるから赤ピンクのチークとネイル( *´•ω•`*)/ pic.twitter.com/oPogZRoevO

今までパウダーだったんだけどクリームチークが欲しくて、ちょうど春の新作で好みの色があったから買った♡
限定色だから予約してたんだけど、お試しはさせてもらってたからやっと手元にきて嬉しい♡(*^o^*)
青みピンク大好き〜! pic.twitter.com/oYxe93D63w

でもでもひな祭りだからってご褒美に買ったクリニークのガーベラチーク届いて元気でた〜〜春組推しは問答無用で買え!!!!って春コスメです pic.twitter.com/HUu0RsmEnR

□朝、ちょっとだけチークをちょっと「仕込んで」出掛けてみて!

・まずはいつものようにしっかりと保湿。

スキンケアでしっかり保湿してからスタート

化粧水で与えた水分を、さらにダメ押しで油分も補う乳液。それらを密閉するクリームでツヤも生まれて、肌のおいしさ急上昇。

肌が水分を含むと、透明感が出て顔色もよくなります。

・下地後、クリームタイプまたはリキッドタイプのチークを塗る。

ベースに仕込むチークは重要なポイント。
赤系のアイテムを使ってラフな雰囲気を演出します。

指に少量とって、頬に指を使って塗布していきます。

チークに手持ちのファンデーションを少量混ぜて。ベージュが混ざるとどんな血色カラーでもコーラル系に転び、肌になじむ

▼実はこれをするだけで、色々嬉しい効果があった!

クリームチークをファンデ前に叩いてクマを消すのは盲点だった……

ちょっとファンデ前にチークいれただけなのに…消えたヒゲの剃り跡

アディクションのポリッシュチーク、ファンデ前に仕込んだらいい感じに残っておる!出来るやつじゃのう

2種類混ぜる。ピンク系を笑ったとき高くなる頬の部分に乗せ、オレンジ系を頬骨の一番高いところに乗せることで血色が良く見えます

・つける位置、範囲には注意して!

一番濃くつけるのは、ニッコリ笑った時に一番高くなる部分です

つける位置は、一般的に血色が出て健康的に見える、頬骨の高い部分をなぞるように、横に置いていきましょう。そこから、指の腹をパフの代わりにして、叩き込むようになじませていきます。

頬全体に広く置かないこと。肌になじむために、かえって本当に顔全体が火照っているような、のぼせ顔になってしまいます。

・その後、ファンデーションを塗る。※出来ればパウダーがベスト!

ファンデーションを塗ります。
チークをつけた部分を最後に塗ると、スポンジにチークがつかない

目元や口元、小鼻などの細かい部分は、パフに残ったファンデーションを使用すること。新たにパフにファンデーションを取って付けてしまうと、粉っぽく厚塗り感が出てしまいます。

・最後にパウダーチークを重ねる。※ルースパウダーもあれば完璧!

内側から色付いている頬の部分にパウダーチークを重ねます。仕上げに、ルースパウダーでチークの輪郭をクルッとなぞりぼかして完成

ブラシにたっぷりとったら、一度ティッシュオフしてパウダーをブラシになじませましょう。左右で濃さが変わらないよう、とる量や力加減、入れる回数を左右同じにしましょう。

パウダーチークでカバーすると、かなりキレイに仕上がります。

▼この方法なら汗や皮脂に強く、いつまでもキレイな肌でいられる。

明らかにチークをつけていますという印象でなく、内側からじゅわっと発色しているような自然な血色感が出せます

この動画の詳細はこちら

美容 情報 ポータル CurBeauty - キュアビューティ

プロフィール情報欄

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です