【簡単!】美味しくきれいに♪豆腐ダイエットのすすめ【美容】【健康】

ダイエット/豆腐/イソフラボン/健康/美容/食生活/女子/豆腐レシピ

ダイエットの強い味方の豆腐!

ダイエットの基本は、しっかりと栄養を摂りながら筋肉量は維持し、脂肪だけを減らしていくこと。
脂肪を減らし、筋肉を減らさないための栄養が摂れる食材を選ぶ、そのために役立つのが豆腐なんです。

また、豆腐は、タンパク質や脂質など体の基礎的な栄養素のみでなく、体を調節等して健康を維持増進させる食品「機能性食品」としても注目されています。

そんな豆腐の魅力とは?

豆腐は高タンパク、低カロリーで調理をしなくても食べられる!

また、水分が多いので食べ応えもあるので少量でも満腹感を感じることができます。

そして豆腐はなんといってもカロリーが低い!
一丁食べても木綿豆腐が200kcal前後、絹ごし豆腐が150kcal前後なんです。

白ご飯を豆腐に置き換えればカロリー&糖質オフ!

▼脂肪の蓄積を防ぐ

大豆に含まれるサポニンには、腸で吸収されたブドウ糖が脂肪と合体するのを抑制する働きがあるので、体に体脂肪がつくのを抑えてくれます。

これにより、血中脂質を排除し体に蓄積することを防いでくれるため、脂肪が燃焼しやすい体にする効果が期待できるのです。

脂肪が増えるのを抑えると同時に脂肪を燃やしやすい身体にしてくれる。

また、豆腐には、脂肪や糖質を燃焼させるための筋肉となる重要な栄養素・たんぱく質が多く含まれるのに、肉に比べ脂質が低いため、カロリーを抑えることができます。

▼女性に嬉しいイソフラボンの効果

イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと似たような働きをするので、植物エストロゲンとも呼ばれています。

エストロゲンは別名「美のホルモン」とも呼ばれ、肌の弾力やハリの元であるコラーゲンを生成し、肌の潤いの源にもなります。
お肌のハリやうるおいの低下は、女性ホルモンの減少が原因の1つとして考えられており、イソフラボンを摂取することで美肌効果が期待できます。

また、無理なダイエットで食生活が偏ると女性ホルモンのバランスが乱れてくると太りやすくなりますから、減少する女性ホルモンを補っていくことが必要です。

豆腐でホルモンバランスを整える。

メリットがいっぱいある豆腐ダイエット!
実際食生活に取り入れるには??

実践!豆腐ダイエットのやり方

豆腐ダイエットのやり方はとても簡単。朝食・昼食・夕食いずれかの主食を豆腐半丁(200g)に置き換えるだけ。おかずは普段どおり食べれます。

食事制限によるストレスが少なく続けやすいところが豆腐ダイエットの魅力。

▼できれば夜がオススメ!

夕食の量をセーブしたり、夜8時以降は食べ物を口にしないなど、夜に食べる量を抑えるダイエット法は体重をコントロールするうえでは基本。
夕食は豆腐を中心にしたメニューにすることで、満足できるボリュームはキープしておきながら、カロリーを控えめにできるんです。

できれば、主食のご飯を豆腐に換えてみましょう。

▼豆腐のアレンジメニュー3選

美味しく豆腐ダイエット!

①豆腐の照り焼き♪

②豆腐とオクラとトマトのサラダ♪

③黒蜜ときな粉でデザート風の豆腐♪

豆腐ダイエットのメリットは夜の主食を豆腐に置き換えるだけでストレスが少ないところ!
健康的に無理なく痩せたい方は食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

この動画の詳細はこちら

美容 情報 ポータル CurBeauty - キュアビューティ

プロフィール情報欄

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です