【避けてない?】意外とダイエットに向いている食べもの【美容】

ダイエット/チーズ/ツナ缶/シーチキン/美容/カロリー/低糖質

カロリーを気にしてダイエット中には意外と避けがちな食べものはありませんか?
実はこの食材、ダイエットの強い味方なんです!

①チーズ

チーズというと、グラタンやピザのように高カロリーの食品が真っ先に思いついてしまいますが、実はチーズは各種栄養素を豊富に含んでいるので、上手に使うとダイエットに役立てることができます。

ダイエットや健康増進に上手にチーズを取り入れてみませんか?

チーズにはタンパク質だけではなく、必須アミノ酸やビタミン等の栄養素が豊富に含まれています。そのおかげで、ダイエット中によくある便秘や肌の不調を未然に防ぐ、もしくは治してくれます。

チーズに入っているビタミンのメインはビタミンB2なのでお肌にとても良いビタミンなのです。

▼ビタミンB2

ビタミンB2は「発育のビタミン」ともいわれ、発育促進に重要な役割を果たすほか、皮膚、髪、爪などの細胞の再生にも関与しています。

糖質、たんぱく質、脂質の代謝にも関与し美容・ダイエットに欠かせない!

▼カルシウムが脂肪の吸収を抑えてくれる

チーズにはカルシウムが多く含まれていますが、カルシウムには骨や歯を丈夫にするという働きの他に、最近は脂肪の吸収を阻害することから、ダイエットによいということも研究によってわかっています。

チーズは20gの中に牛乳コップ一杯分程度の栄養素が詰まっている。

また、カルシウムには体の調整機能があり、興奮や緊張の緩和、イライラなど精神症状を改善してくれるのです。

チーズは発酵食品であることから、牛乳に比べてカルシウムの吸収率が高い。

▼糖質もほとんど含まれていない

どのチーズの種類でも糖質は低く、糖質制限時の栄養価の補給やおやつには最適なのではないでしょうか。
同じ牛乳などを使って作る無糖ヨーグルトの糖質は100ℊに対して約5ℊというのを見ても、やはりチーズの糖質はとても低いことがわかります。

②シーチキン(ツナ缶)

ダイエット中シーチキンを避けている方はいませんか?
シーチキンは高タンパクであり、しかも良質なタンパク質を摂ることができます!
筋肉がある程度なければダイエットをしていても脂肪を燃やすことができません。

筋肉をつくるのに必要であるのがタンパク質です。

ツナ缶には、原料であるマグロが持つ栄養素が多く含まれています。

▼良質なたんぱく質

ツナ缶はタンパク質が豊富なので、筋肉量を減らしたくないダイエットでは重要な栄養素です。筋肉量が増えることで、代謝もアップしますからね。

ダイエットで食事制限すると、脂肪よりも先に筋肉が落ちてしまいますが、その際にたんぱく質を補うことで筋肉の減少を防ぐことで代謝が低下することを抑えることができます。

▼EPAで新陳代謝UP!

シーチキンの原料の青魚には、血液をサラサラにする効果が期待出来るEPAという成分が含まれています。
血液がサラサラになり新陳代謝がよくなることで脂肪燃焼が促され、痩せやすくなるという仕組みです。

▼気になる油は大丈夫?

ツナ缶に使用されている油は、植物性の油で必須脂肪酸であるリノール酸が含まれています。リノール酸は、体内で生成されないため、食品から摂取しなければならない必須脂肪酸です。

リノール酸はコレステロールの低下、免疫機能の調節効果など重要な働きを担っている油です。

もちろん摂り過ぎには注意!

この動画の詳細はこちら

美容 情報 ポータル CurBeauty - キュアビューティ

プロフィール情報欄

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です