突然の肌荒れ TT でも大丈夫♡簡単!家にあるものでDIYスキンケア♡

こんなスキンケアを紹介してます♡/肌荒れ▶︎ヨーグルトパック/保湿▶︎シュガースクラブ/くすみオフ▶︎ミルク・レモン・はちみつパック/デトックス▶︎塩風呂

▶︎ニキビ・・・急な肌荒れには

♡ヨーグルトパック

作り方:ヨーグルト:小麦粉=1:1この割合で小麦粉のダマがなくなるまでよく混ぜる

使い方:
1、ヨーグルトパックを顔全体に均一に塗る
2、塗ったら10分間パックする
3、ぬるま湯で綺麗にすすぎ落とす

効果① 分解酵素で毛穴をスッキリ綺麗にする効果

ヨーグルトに含まれる乳酸菌にはプロテアーゼという分解酵素があり、プロテアーゼはタンパク質を柔らかくする作用があります。

毛穴の角栓の成分はタンパク質であるため、ヨーグルトパックを行うことで、角栓を柔らかくして汚れを落としやすくしてくれる効果があります。

効果② フルーツ酸のピーリング効果で肌の黒ずみを解消

ヨーグルトに含まれるフルーツ酸にはこのピーリング効果があります。

ヨーグルトパックをすることでピーリング効果が得られ、肌のターンオーバー(新陳代謝)が正常化。肌の黒ずみも解消してくれます。

効果③ 分解酵素で毛穴をスッキリ綺麗にする効果

ヨーグルトに含まれる乳酸菌にはプロテアーゼという分解酵素があり、プロテアーゼはタンパク質を柔らかくする作用があります。

毛穴の角栓の成分はタンパク質であるため、ヨーグルトパックを行うことで、角栓を柔らかくして汚れを落としやすくしてくれる効果があります。

▶︎カサカサ・・・保湿したい時には

♡シュガースクラブ

作り方:
■ 砂糖 大さじ4
■ 植物オイル 大さじ1
     (ココナッツオイルやオリーブオイルなど もしあればホホバオイルもおすすめ)
■ ハチミツ 小さじ1(あれば)
■ エッセンシャルオイル(精油) 5~6滴(あれば)

使い方:
フェイス・・・
1 洗顔後に小さじ1杯くらいのスクラブを手に取って、濡れている状態のお顔に乗せます。
2 優しく円を描くようにお顔全体になじませていきます。(砂糖が水に溶けていきます。)
3 スクラブをお顔全体になじませたら、最後はぬるま湯で洗い流します

・角質のたまりやすい肘・膝・足裏などにも使えます

効果 お肌を保湿し、柔らかく保つ効果があります

砂糖スクラブを行うことで、お肌をしっとりと柔らかい状態に保つことができます。そのため、砂糖スクラブをした後には化粧水や美容液などが良くお肌に馴染みます。また、砂糖の粒子が角質をしっかりと洗浄してくれるので汚れもすっきり。清潔で柔らかく、扱いやすい肌へと導いてくれます。

▶︎くすみ・・・肌をクリアにしたい時は

♡ミルク、レモン、蜂蜜のパック

作り方:
器に牛乳、蜂蜜、レモン汁をそれぞれ小さじ1杯ずつ入れます

使い方:
1 洗顔後の顔にまんべんなく塗ります。

2  そのまま15-20分ほど置きます。

3  ぬるま湯で丁寧に洗い流しましょう。

効果① 牛乳の美白効果

牛乳は角質を分解する成分が入っており、更に保湿をしてくれる上、美白効果があります。

効果② レモン汁には天然の漂白効果がある

レモン汁には天然の漂白効果があります。ただ、レモンの皮にはソラレンと呼ばれる、光に反応して日焼け・シミの原因となる成分が含まれます。そのため、皮が混ざらないよう、果実のみ使用するようにしましょう。また、パックは夜に行う方が無難です。

効果③ はちみつには万能の効果がある

蜂蜜にも強い美白効果とシミを消してくれる効果がある上、保湿効果も抜群です。殺菌作用もあるため、ニキビなどにも良いでしょう。

▶︎全身疲れた・・・体の引き締め、ハリを取り戻したい時は

♡海塩風呂

塩風呂の入浴方法:
浴槽に塩をひとつかみ(30~50g)をいれて、しっかり混ぜる。
約10~20分間浸かる。

ポイント:
・風呂の入浴は週に2~3回が目安となります
・お湯の温度は38~40℃に設定し、入浴後は塩をしっかり流してください
・入浴時間は心地いいと思える自分にあった時間をみつけましょう

効果① 塩風呂で疲労回復、むくみ解消

デトックスでリンパの流れや血行促進が改善され、むくみや疲労を解消。
こりの原因となる冷え性も改善され疲労のたまりにくい体になる。

効果② 美肌、美白、毛穴引き締めなどの美容効果

保湿効果で肌がしっとり。
塩の毛穴引き締め効果で皮脂づまりや黒ずみをきれいに。
発汗作用で肌のターンオーバーを正常化。

効果③ 便秘解消&基礎代謝を上げて痩せやすい体に

塩に含まれるマグネシウムはダイエット効果を上げるミネラルのひとつ。マグネシウムは皮膚からも吸収されるので塩風呂での摂取は効果的。
デトックス効果で体内の毒素を排出、温熱効果で血行をよくすることで便秘解消に繋がる。
湯船でマッサージを行えば便秘解消の効果はさらに上がります。便秘解消は排泄によるデトックスも促すので、健康・美容効果はさらにあがります。

▶︎シミが!・・・シミ予防とピーリングにはこれ

♡米のとぎ汁洗顔

作り方:
1:釜に入れたお米に水を入れてサッと洗って水を切る。
2:水を切ったお米をこするように揉みこむ (時々かき混ぜる)
3:釜に200CC~400CCの水を入れて混ぜる

  しっかり「お米のエキス」を出したら
  お米の量に合わせて200~400ccの水を入れる。
  すると「トロっとした米のとぎ汁」ができるわ。これで完成。

使い方:
step1:お米のとぎ汁を薄める

洗顔用のお米のとぎ汁が人肌くらいの温度になるように、とぎ汁にお湯を加えて薄めます。そのままの濃さでは肌への刺激が強すぎるので注意してください。1.5倍くらいに薄めるとよいでしょう。しっかり混ぜてから使います。

step2:サッと予洗い

薄めたお米のとぎ汁を両手ですくい、顔全体をパシャパシャと洗います。軽い汚れを落としたり、ぬるま湯で毛穴を広げます。

step3:顔全体をマッサージ

とぎ汁を両手ですくい、顔全体を優しく包みこむように軽いタッチでマッサージします。10回程度、そっとなでるような感じでOKです。

step4:顎から頬へマッサージ

指の腹を使って、顎から頬に向かい、そっと押し上げるようにマッサージします。10回程度繰り返します。

step5:頬から額へマッサージ

同じように、頬から額に向かって優しくマッサージします。10回程度繰り返します。

step6:口の周りをマッサージ

口の周りや唇を優しくなでるようにマッサージします。5回程度繰り返します。

step7:気になる部分をマッサージ

シミやソバカスなどが気になる部分は、指の腹を使って、とぎ汁をなじませるようにそっとなでます。こすらないように、優しく。5回程度繰り返します。

step8:すすぎ

すすぎはなくてもよいという人もいますが、とぎ汁が腐りやすいという性質上、すすぐことをおすすめします。ぬるま湯で軽くすすぎ洗いしてください。

効果① 米のとぎ汁は天然のピーリング効果がある

米のとぎ汁は「美容成分のカタマリ」
・健康な皮膚、髪、爪、粘膜を作るビタミンB1
・お肌の活性酸素を抑えるビタミンC、ビタミンE
・肌バリアを作るセラミド、オイレン酸などの天然オイル

効果② 肌のバリア機能を高める

お米に含まれる「セラミド」という成分(米セラミド)は、肌に適度な潤いをもたらしてくれます

効果③ 皮膚や粘膜の補修効果がある

お米に含まれる各種ビタミン類のなかでも、特に注目したいのがビタミンB1です。ビタミンB1は皮膚や粘膜を補修する働きがあって、肌の代謝を高めてくれます。その結果、ターンオーバーの乱れが整うので、土台から美肌作りを促してくれるんです。

▶︎たるみ・・・肌を引き締めたい時は

♡卵白パック

作り方:
卵白1個分とオイル大さじ1杯を混ぜる

使い方:
1 洗顔後の顔にまんべんなく塗ります。

2  そのまま15-20分ほど置きます。

3  ぬるま湯で丁寧に洗い流しましょう。

効果 コラーゲン生成を促し、潤いがアップ

卵がコラーゲンの生成をうながし、オイルがお肌にうるおいを与えてくれますから、お肌をひきしめ、たるみを防ぐのに役立ちます。

この動画の詳細はこちら

美容 情報 ポータル CurBeauty - キュアビューティ

プロフィール情報欄

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です