大阪 美容 まつげエクステ 商材 の問題とは?

大阪 美容 まつげエクステ 商材 の問題とは?

国民生活センターは4日、近年トラブルが急増する まつ毛エクステンション ( まつげエクステ ) について、目に痛みが出たなどという相談が相次いでいるとし、注意を呼びかけています。

●近年、「まつ毛エクステンション」のトラブルが増加している

国民生活センターは4日、まつ毛を長く見せるために行う「まつ毛エクステンション」について、

「施術前にリスクなどの十分な説明を受け、異常を感じたらすぐに医療機関を受診して」と呼び掛けた。

全国の消費生活センターには、毎年100件を超える被害相談があるという。

・国民生活センターによると、毎年100件余りの被害相談が寄せられているという

同センターによると「施術中から液が目に染みて充血した」「施術翌日に目が腫れ、接着剤が原因のアレルギーと言われた」などと訴える人が多く、

2014年度の相談件数は124件で、2012年度の147件よりは少ないものの、減少傾向にあるとは言えない状況

毎年100件余り寄せられているということです。

・5年間に寄せられた相談の傾向(年齢や性別)

20代と30代の女性がほとんどを占めている。

出典smhn.info

5年間に寄せられた相談599件の傾向を見ると、性別は女性が593件、不明が6件

年齢は20代が211件、30代が197件と、20代と30代の女性がほとんどを占めている。

被害は施術者の知識や技術不足のほか、接着剤の成分が主な原因とされる。

内容は「施術中から液(接着剤)が目にしみて涙が止まらない」「施術で目が腫れ、医師から接着剤が原因のアレルギーと言われた」など。

・まつげエクステを行った女性のアンケートによると、全体の4分の1が異変を訴えている

国民生活センターが、過去1年間にまつげエクステを行った女性1000人にアンケート調査をしたところ、

目に痛みやかゆみなどの異変が出たと答えた人が、全体の4分の1に上ったということです。

・一方、同センターで接着剤をテストした結果、「アレルギー性皮膚反応」が確認されたという

同センターが美容サロンなどで多く使用されている接着剤15銘柄をテストした結果、アレルギー性皮膚反応が出たり、目への刺激性があったりする成分が確認された。

施術に使う接着剤の安全性や表示基準に国内では法規制はないが、成分表示が全く無い商品や、製造国が不明な商品もあったという。

●そもそも「まつげエクステンション」とは?

まつげエクステンションは、まつげを長く濃く見せるためのメーキャップ技術

自分のまつげに1本ずつ人工のまつげを専用グルー(接着剤)で装着していく技術のことで、つけまつげとは異なります。

1度装着すると2~3週間はキレイな状態が保たれます。もちろん、顔を洗っても大丈夫で、少しひっぱった位では、はずれません。

つけまつげに比べて自然に見え、化粧の時間も短縮できるとして、20代から40代の女性を中心に人気が高まっています。

出典「まつげエクステ」被害相談相次ぐ NHKニュース

・「まつ毛エクステンション」では、美容師の免許が必要

まつ毛エクステンションは美容行為であり、施術者には美容師の免許が必要

ただしこの通知が出されたのは2008年で、それ以前は、誰でも施術が可能な状態だった。

美容師免許を取得するには、美容師国家試験を受験する必要があり、

受験するためには 厚生労働省の指定する美容師養成施設(美容学校)を卒業する必要があります。

・まつ毛エクステンションに係る美容師法違反の検挙数は、大きく増えているという

警察庁によると、まつ毛エクステンションに係る美容師法違反での検挙事件数は2013年に大きく増えています。

美容師法違反での検挙数は、2013年には18件、2014年は12件に上っています。

美容師免許を持っていても、接着剤が目に入ったり、中身の成分によるアレルギーで目が腫れたり充血するなどのトラブルが2010年度以降、毎年100件以上発生しています。

●今月1日には、無免許でまつ毛エクステの施術をしたなどとして、経営する女ら4人が書類送検された

国の免許を取得せずに、まつ毛のつけ毛「エクステンション(エクステ)」の施術をしたなどとして、神奈川県警青葉署は1日、

横浜市青葉区にあるネイルサロンの女性経営者(33)(相模原市南区)を美容師法違反(無免許営業)と医師法違反(医師でない者の医業禁止)の両容疑で横浜地検に書類送検した。

警察によりますと、去年11月、施術を受けた20代の女性から「瞼が腫れた」と相談を受けたことから発覚しました。

●「エクステンション」に使われる接着剤には、安全性の基準が設けられていないので、注意しましょう

接着剤で直接まぶたに貼る「つけまつ毛」に使われる接着剤とは異なり、「エクステンション」に使われる接着剤には安全性の基準が設けられていません。

国民生活センターは、業界団体へ接着剤の成分情報の開示を求めるほか、政府に対し、安全策を検討するよう要望する方針です。

Sorry, comments are closed for this post.