これ助かる!寝坊した朝でも可愛くなれるメイクテク

メイク

知っておくと便利です

寝坊した朝は手抜きメイクになりがち

朝はとにかく時間がないもの。メイクもヘアもかわいく仕上げたくても、どちらも完璧にするのはなかなか大変です

しまった!寝坊した…!!そんな大ピンチの朝でも、女子たるもの何を差し置いても顔は仕上げたいもの

でもそんな時でも、ポイントを押さえておくことで、手を抜きながらもキレイに見せるコツがあります

時間がなくても美肌に見せるには

ファンデーションを使わないことで肌がマットになりすぎず、自然なツヤも出るので健康的でトレンドの肌を簡単に作る事ができます

そしてできるだけ薄く塗るのがポイント。薄ければ薄いほど、雑に塗ったときの崩れが少ないうえ、あとから塗り直す際にもリカバーしやすいもの

アイライナーはできるだけ引かない

アイメイクのフル行程を時短で仕上げようとするのは失敗のもと

線を引くのは黒目の上だけでOK。時短になるうえ、黒目を強調できるからデカ目効果抜群!

フェルトタイプのアイライナーは乾きが早いのでおすすめです。ポイントは、引く回数を少なくすること。そのためにも、なるべく書きやすいものを選びましょう

マスカラは部分塗りがオススメ

1度目に塗る時も、まつ毛の中央→目頭→目尻の順に塗ると、2度塗りする頃、黒目の上(中央)は乾くので、待ち時間をカットできます

ここでも、慌てず落ち着いてぬっていきましょう。失敗すると修正がタイムロスに!

チークを省くのはゼッタイ損!

オトナ女子なら寝坊はしてもチークは省略しないでほしい大事なポイント

多少メイクが薄くても雑でも、血色さえ良ければ「うわ、大丈夫?」「寝坊?」とは聞かれないもの

チークを入れることでさらにくすみや骨格をカバーし、より綺麗に仕上がります

全部しようとしないのがポイント

あとはバランスで、ここ1箇所がんばろ、とか。ヘアを巻いたから、メイクに抜け感を作ってみよう、とか

どこか一カ所だけ頑張るなら無理なくできそうです。テーマを決めて、毎日違った“今の自分”を楽しむというのも素敵ですね!

ポイントを押さえ、メリハリをつけてメイクをすることで、手抜きしていても「ちゃんとメイクをしている」という印象を相手に与えることができます

時短メイクのマスターは、もはや忙しい現代女性には欠かせないスキルといっても過言ではないのかもしれません

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。