居酒屋で迷ったらコレ!美容にもいい居酒屋メニュー8選

美容

居酒屋でも美容やダイエット効果(太りにくい)のあるメニューをチョイスしましょう♪

とりあえずまず頼むのは、枝豆!

枝豆は、ビタミンやカルシウム、ミネラルを豊富に含んだ良質のたんぱく質を含んでいます。しかもイソフラボンや食物繊維もたっぷり含まれているので女性には嬉しい食べ物

お腹がふくらみ満腹感を感じることができるので、後々の暴飲暴食を防ぐことができます。

栄養の宝庫!漬物は、絶対頼んで!

ぬか漬けは栄養の宝庫。
生の野菜の10倍にアップします。

何故栄養価に優れているか、それは、、、ぬか床となる米ぬかにタンパク質・脂質・繊維質・カルシウム・リン・鉄分・ビタミンB1・B2・ビタミンA・ナイアシンなどの栄養がたっぷり含まれているからです(*^^*)
その含有量、バランスたるやあらゆる食材の中でもトップクラスと言われています。

漬物は、野菜の水分が抜けてカサが減るので、一度に多くの野菜を摂りやすくなります。しかも、食物繊維が豊富なうえに、油を使っていないので低カロリー

定番の焼き魚、ほっけの開き♪

ほっけの主成分は、鉄分・レチノール・ビタミンA・D・E・カルシウムなど
期待できる効能は、美肌効果・老化防止・貧血予防
骨強化・免疫力強化

高タンパクで低カロリーなのだそうですよ。しかも、ミネラル、カルシウムが豊富で、青魚に多いと言われる不飽和脂肪酸、DHAやEPAなども豊富ですので体にいいのです。

鰹のたたきは、毎日摂りたいくらい栄養たっぷり!

実は、かつおって美容にとってもいい栄養をいっぱい含んだ食材なんだそうですね。
それに、高蛋白・低カロリーでダイエットにもいいかも。

カツオには疲労回復に効果的なビタミンB、またコレステロールを抑え疲労回復でおなじみのタウリン、若返りではHDL(マグロの目玉や青物の魚に多く含まれる)、骨粗鬆症を予防するビタミンD、血液をサラサラにするEPA(エイコサペンタエン酸)など、美容と健康の元として毎日少しずつ採りたい栄養が含まれています。

エイヒレは、コラーゲンたっぷり♡

居酒屋の定番おつまみ、エイヒレ。ただ美味しいだけでなく、コラーゲンを豊富に含むのでお肌に良いのをご存知でしょうか。
それによく噛んで食べれば食欲も抑えられます。

エイヒレ自体は低脂肪でカロリーも低いので、ダイエットを目的として召し上がる方はマヨネーズは避けるといいでしょうね。

ネバネバした物は、体にいいよね♪

ネバネバ食品はお肌の保湿と弾力を保つ働きをします

里芋の煮物や山芋鉄板、オクラ納豆に納豆オムレツなどなど。ネバネバ成分の“ムチン”は善玉菌を増やすので腸内環境を改善し、便秘を無くして、胃や腸を守ってくれるのです。

揚げ物を食べるなら、軟骨揚げ!

揚げ物をオーダーするのなら、断然おススメなのがから揚げ(409kcal)よりも軟骨揚げ(198kcal)です。コラーゲンも豊富に含まれているので、美容にも嬉しい効果があります。

デザートは、きなこが使われてるものがおすすめ!

きなこには、女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンが含まれており、大豆食品の中でもその含有量はトップクラス。また、栄養や酸素を体全体に行き渡らせる働きがあるレシチンや、抗酸化作用のあるビタミンE、天然ポリフェノールも含まれています。

老廃物を体の外に排出する水溶性の食物繊維や、便秘を解消する不溶性食物繊維が含まれています。

シンプルな調理法のメニューを選ぶのがよし♪

カロリー高低の基本として、料理は手を加えれば加えるだけ、カロリーが上がっていく傾向にあります。細かな数字がわからないときは、とにかく「素材に近い」をキーワードにメニューをチョイスすると間違いないですよ。

肉と魚の両方に言えますが、調理法でカロリーが変わります。
茹でる < 蒸す < 生 < 煮る < 炒める < 揚げる
左から順番にカロリーが高くなっていくので、意識して注文をしましょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。