ダイエットにも美容にも!老化を防ぎ、痩せ体質に!【アーモンド】がすごい!

ダイエットにも美容にも!老化を防ぎ、痩せ体質に!【アーモンド】がすごい!

アーモンドは太りやすい?そんなことないんです。オレイン酸や食物繊維も豊富でアンチエイジングにもダイエットにも効果が期待できる!

年齢を重ねると、シワやシミやたるみなんかが出てきますが、年だから仕方ない。とあきらめていませんか?
これには原因があるんです。

老化を促進させる”AGEs”って?

お肌のハリを保つのに欠かせないコラーゲンですが、実は糖の影響を受けやすく、老化はこのコラーゲンが糖化することで起こるリスクが高くなります。
タンパク質でもあるコラーゲンが糖と結合(糖化)することでAGEsが蓄積され、それがダメージとなってシワやたるみ、シミを引き起こしてしまいます。

これが体内に貯まると老化や認知症などにつながり、シワや肌のたるみにもなります。

アーモンドには老化の原因、【AGE】を抑制する効果あり

アーモンドにはAGEsを排出して、蓄積を防ぐ働きがあり、老化や生活習慣病を防いでくれるんです。
美肌の大敵であるシワ・たるみ・しみなどの肌の老化もAGEsが引き起こすトラブルの一つです。

代謝が活発な若い頃は、このAGEsが作られても、体外にどんどん分解・排出されるのですが、年を重ねるごとに、代謝が落ち、このAGEsが体内にどんどん蓄積されてしまうのです。

AGEsは一度生成されると減りにくいという特徴がありますが、アーモンドにはこのAGEsの働きを抑制し、老化を防ぐことが話題となっています。

なんと、ある実験で、アーモンドを毎日摂取したところ、5ヶ月後はAGEが平均で5歳以上若返ったという結果が出ています!

アーモンドは他にも美容に嬉しい成分がたくさん

アーモンドは「若返りの実」といっても過言ではなく、エイジングケアとして役立つ成分が豊富に含まれています。

1.食物繊維

ゴボウの2倍の食物繊維

アーモンドに含まれる食物繊維はゴボウの約2倍、玄米の約7倍。
しかも水に溶けにくい性質を持っているため、食べると腸内をコーティングし、油分の吸収をおさえたり、食欲抑制やお通じを良くする働きをしてくれます。

食物繊維は『油分の吸収を抑制』『便の量が増加』『食欲抑制』などの効果が期待できます。
さらに他にも、『血糖値の上昇を緩和』『高血圧改善』などの効果も。

2.ビタミンE

アーモンドはあらゆる食材の中で、最もビタミンEが豊富に含まれていると言います。
その量は健康に良いと言われる、オリーブオイル(14.35m/100g)の約2.16倍も含まれています。

ビタミンEには血行を促進させる効果があるので、肌の生成が促進され、ニキビ跡の解消にもなる上、アーモンドに含まれる脂質はオリーブオイルと同じオレイン酸なので、美肌作りには欠かせない栄養素!

アーモンド100g中に約31mgのビタミンEが含まれています。
ビタミンEの摂取の目安は男性7mg/女性6.5mg必要です。
アーモンドは一粒約1gですから約20粒~23粒とれば一日分のビタミンEが摂取出来てしまいます。

3.オレイン酸

美肌効果と痩せる効果を持つ”オレイン酸”

アーモンドに含まれる脂質のうち、約70%がこのオレイン酸です。オレイン酸は、血液をサラサラにするとともに、コレステロールの中でも悪玉だけを減少させるといわれます。

オレイン酸は「美肌を作る特効薬」とも呼ばれており、肌の若返りに働きかける頼もしい成分。

オレイン酸はブドウ糖の吸収を調整する働きがあります。ですので、食事の前にアーモンドを食べると炭水化物や糖質が体内に吸収することを抑えてくれ、痩せやすくなるわけです。

4.レスベラトール

アンチエイジング効果があると言われる、ポリフェノールの一種「レスベラトロール」という成分も含まれています。

このレスベラトロールはぶとうの皮やピーナッツ・アーモンドの皮に含まれており、美肌効果の他、老化防止や脂肪蓄積を制御させるなど、ダイエットや美容に関して嬉しい効果がたくさんあることが分かっています。

5.ミネラルが豊富

アーモンドには「カルシウム・亜鉛・マグネシウム・鉄分」などのミネラルが非常に豊富に含まれています。

カルシウムは骨や歯の健康に良く、その含有量は牛乳の約2倍です。マグネシウムは健康維持に効果がありますし、鉄分は貧血改善の効果があります。

【アーモンドを食べて、痩せたという研究結果も】

今回のダイエット実験でも、食べ始めてしばらくの間はあまり数値の変化がなかったのが、3か月を過ぎるとみるみる体重が減っていったそうです。

「食事制限や運動の必要はまったくありません。今とまったく同じ生活を続けながら、毎日<ある食品>をおやつ代わりに食べ続けてください」という、一風変わった実験が慶應義塾大学の研究グループによって行われました。

 この実験を半年間続けたところ、被験者全員に体重の減少が見られ、平均で3.4kgものダイエットに成功したというのです

効果的なアーモンドの食べ方は?

毎食後に食べます。
食事でAGEが入ってくるから、それを分解するためです。

1日25粒
1日分の目安としては、自分の片手を水を受けるように小さくすぼめた所に、軽く乗る程度だそうです。そうすると、体の大きい人は多めに、小柄な人は少なめに入って丁度良いようです。

アーモンドは、無塩で素焼きのものを食べます。

注意点は?

アーモンドを食べすぎてしまうと、腹痛を起こしたり下痢気味になってしまったりすることがあります。

アーモンドに含まれている食物繊維は、腸内で脂肪分と水分と分離しますが、アーモンドを食べる量が多すぎるとこの作用が強くなりすぎてしまうからです。

Leave a reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください