2018年でも劇毒物検出…みんなが使ってる”韓国コスメ”は大丈夫?

2018年でも劇毒物検出…みんなが使ってる”韓国コスメ”は大丈夫?

2018年3月にエチュードハウスなど製造しているアモーレパシフィックの製品から毒物混入があったのはご存じでしょうか?会社側の巧妙な手口で現地の人にも一部しか認識されていないようです。

韓国コスメといえば

ポップでキュートなイメージがありますよね~
最近は日本のキャラクターとコラボした商品も並んでいます☆

反面、こんな意見も…

韓国でアスベストを含む工業原料の流通が判明し、
ベビーパウダーや化粧品からアスベストが検出される事態となっている。
韓国政府はこの原料を使用した医薬品の販売・流通を一斉に禁止。
適用を受けたのが120社1122品目にもあり、混乱が広がっている。

2009年4月21日21時03分 毎日.jp 記事引用

日本と韓国では薬事法も異なり、配合できる成分や謳える効果も異なります。

日本よりも薬事法がゆるいため、添加物の心配があります。

でも、10年も経てば品質は変わるよね?

基準超過の重金属「アンチモン」検出、アモーレパシフィックら化粧品8社13品目

出典https://www.nna.jp/news/show/1740430

HERA,LANEIGE,IOPE,雪花秀などの高級ブランドから
ARITAUM,innisfree,ETUDE HOUSE
などのプチプラブブランドなど販売している化粧品会社である。
他にもMamonde,韓律,LIRIKOS ,Verite,PRIMERA,シャンプーでも有名な呂もこの会社のブランドである。

※これは今春の話です。(2018年現在)

2018年3月19日
韓国食品安全処は韓国の化粧品ODM企業「Hwasung Cosmetics」が8メーカーに対して出荷した13種類の製品から、基準値を越えたアンチモンを検出したと伝えた。

韓国化粧品最大手アモーレパシフィックは、2018年1月から金浦市にあるHwasung Cosmetics工場で生産された製品の中に、基準値を超えたアンチモンが含まれていたことを確認したと認めた。

日本にも出店してるブランドなのに…

Hwasung Cosmeticが製造した「アリタウム」4種と「エチュードハウス」2種を自主回収する事態になった。

対象商品

1番2番ともに

【日本未発売商品】
対象ロット:AAH
EXP 2021.01.08(使用期限)

日本公式で詳しく記載されている。

【日本販売商品】

対象ロット:GLG
EXP 2020.12.17(使用期限)

前述の通り、韓国を含む、その他の国ではすでに対象ロット商品の自主回収を進めております。また、日本で販売している商品においては、対象ロットは含まれておりません。

基準値超えたらどうなるの?

深刻な場合、死亡に至る。

首の痛み
頭痛
胸の痛み
呼吸困難
嘔吐
下痢
体重減少
嗅覚障害
心臓や肺の問題
胃障害

アンチモンが皮膚に摂取されると
主に皮膚炎とめまいが症状として現れる。

アモーレパシフィックの対応は…

Amazonなどで販売していたので注意が必要です。

日本法人ではETUDE HOUSE公式サイトでの注意喚起のみで返金は1ヶ月間対応した。

消費者からは
「会社側が消極的な対処をあえてしているのではないか」
という意見がある。

日本の資生堂などの大手がこのようなことをしていたら大問題ですよね!!!

個人輸入で購入された方はお気を付け下さい!

製造年月日が2018年1月以前のものは注意して下さい!!

関連リンク

Sorry, comments are closed for this post.