2018年『秋メイク』は『質感&アイメイク』に大注目な予感…♡

2018年『秋メイク』は『質感&アイメイク』に大注目な予感…♡

残暑が続きますが、暦の上では秋。そろそろ秋コスメ・秋メイクが気になっている方は多いのではないでしょうか。今回はそんな方向けに、2018年秋メイクのトレンドについてご紹介していきます♡

秋メイクの季節!

明日から秋メイクしていいかな?(気が早い)

秋メイクにシフトチェンジ!

秋メイクってみなさん、いつからするんですか??今はまだ夏メイク??
秋っていつから?!(笑)
ルナソルのアイシャドウとかいつから使おう

9月に入り、そろそろ秋メイクにシフトチェンジしている方、秋メイク・秋コスメが気になっている方は多いのではないでしょうか。今回はそんな方向けに、2018年『秋メイク』のトレンドについてご紹介していきます♡

2018年秋メイクのトレンドはマット&立体感!

ナチュラル&つや肌メイクの既存の傾向と

新しいマットというキーワードを程よく調和させて

モード感のあるメイクに挑戦されるといいですね。

2018年春夏ではツヤ感・ラメ感と言ったキラキラツヤツヤしたメイクが人気になりましたが、2018年秋にはそんなツヤ感は残しながら、マットな質感を取り入れて自然な立体感を演出するのがポイントとなっています。

ディープな赤系×ブラウン系の組み合わせが熱い!

ベーシックなブラウンメイクで知的に大人っぽく。アイシャドウはこっくりした質感のものを選び、グラデーションに。地味に見えない秘訣は、なじみカラーでまとめ過ぎず、旬の苦みのある朱赤リップでいい意味での外しを効かせて

秋はやはり知的で落ち着いた印象のブラウン系をメインにしながら、アクセントと女性らしさをプラスしてくれる深みのある赤みカラーが熱い印象があります。アイシャドウ・チーク・リップのどれかでこの組み合わせをするだけで、グッとトレンド感のある秋メイクに仕上がるのでおすすめです。

残暑にはオレンジカラーメインでも可愛い♡

上品で深みのあるオレンジ色に夢中! 元気になりすぎずヘルシーに見せることができるので、夏の日差しやサンセットのような余韻を秋に感じさせることができる気がします。

ただ、暦的には秋と言ってもまだまだ暑さが残っているので、いきなりガッツリ秋メイクにチェンジするのは抵抗がある…という方には『オレンジカラー』をおすすめします。夏のフレッシュさを残しながら、夕日のように深みのある大人っぽいメイクをすることで、残暑にピッタリなちょい秋メイクに仕上げることができますよ。

マットなベースメイクも注目な予感…♡

この秋はマットなベースメイクも新たに台頭しそうなので

目元や口元のメイクとのバランスも考えながら

日によってつや肌&マット肌を柔軟に併用してもいいですね。

今季はマットな質感が大注目されているので、長く主流となっていたツヤ肌からマット肌にチェンジする方も多いかもしれませんね。ただ、他のポイントメイクでマットを取り入れる場合には、全マットだと重たく野暮ったくなりやすいので、バランスを見ながらツヤ肌・マット肌と切り替えてあげるのが今季のポイントです。

眉頭を強調したハンサム眉!ただ、カラーは少し明るめで

このところトレンドの主流となっている太眉の傾向は

この秋のメイクでも確実に人気が継続する模様で、

特に今季は眉頭を強調したハンサム眉が旬

春夏から人気となっている太眉・ハンサム眉は継続してトレンドとなるようです。ただ、違う点は『眉頭を強調する』という点。今季はアイメイクを主張してくっきりキリッとした目元にしていきたいので、そんな目元と馴染むようにアイブロウも少し強めにつくるのがポイントになってきます。

パウダーアイブロウの色のチョイスですが

余り濃いめのものを選ぶと仕上がりが不自然になり

大失敗の元にもなりますので、

少し明るめのカラーを選ぶというのが重要なポイント

ただ、眉頭をしっかりと強調してしまうと野暮ったくなったり、不自然な仕上がりになりやすいので、『少し明るめなパウダーアイブロウ』をチョイスして、しっかりとアイブロウを描きつつふんわりとした仕上がりにするのがおすすめです。

アイラインやマスカラでくっきり目に♡

茶色のBでまつ毛の隙間を埋め、Cで上まつ毛は軽く、下まつ毛はしっかりと塗る。

Bはジェルアイライナー、Cはマスカラのことです。

今季はくっきりとしたアイメイクもトレンドとなっているので、アイシャドウで自然な陰影をつくりつつ、アイラインやマスカラで目ヂカラを出してあげるのがポイントです。特に下まぶたに重さを出してあげると今っぽい仕上がりになるので、下まぶたにもマスカラやアイラインを入れてあげることをおすすめします。

秋冬はマットリップが映える…♡

落ち着いたメイクにインパクトの効いた渋い朱赤で、静かに外すのが今っぽい。

今季はアイメイクでキチンと感を出しつつ、口元でインパクトとヌケ感を演出するのがポイント。トレンドの深みのある赤系をチョイスしつつ、気持ちラフに塗ってあげることをおすすめします。また、マットな質感もトレンドになっているので、マットリップをチョイスしてあげると、秋冬の重めなファッションともマッチするのでイチオシです。

2018年秋メイクのトレンドを取り入れて♡

いかがでしたでしょうか。気になる2018年秋メイクのトレンドについてご紹介しました。9月に入り、残暑は残りつつもだんだんと秋を迎えていくので、ぜひ乗り遅れないようにトレンドをチェックしておいてみてください♡

Sorry, comments are closed for this post.