ニキビが治りかけても気は抜けない!「ニキビ跡」を徹底解説!!

ニキビが治りかけても気は抜けない!「ニキビ跡」を徹底解説!!

ニキビができやすい方で「ニキビ跡」で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。ニキビは気をつけていたけど、ニキビ跡は知らなかったなんて方も少なくないのでは?今回は見落としがちなニキビ跡について、経験者の方たちの声も踏まえながら詳しく説明していこうと思います!!

ニキビとニキビ跡の違い

ニキビ跡は、ニキビによる炎症から皮膚に傷ができ、傷が治る過程でキズアトを生じたものです。

ニキビの原因は、簡単に表現すると、毛穴のつまりと、つまった毛穴へのニキビ菌の感染です。

ニキビ、ニキビ跡共にアクネ菌が原因となりますが、両者の違いを説明すると、治療にかかる時間が大きく異なります。

ニキビ跡の対処法

「皮膚の内部で炎症の残骸が残っているためです。ニキビは純粋な感染症ではなく、アクネ菌が出す菌体に対して過剰な炎症反応が起こってしまうもの。

炎症を起こした細胞が放射したサイトカインや蛋白分解酵素が残っているため、赤みが残ってしまうのです。

赤みだけのにきび跡の場合は、比較的キレイに消えることが多く、できるだけ早く対処することで、ほぼ完全に消えてしまうことが多いでしょう。

ニキビ跡ケアの基本は、ニキビ跡を治すことに繋がる『洗顔』と『保湿』です。

『洗顔』は、古い角質(肌表面の表皮)を取り除くことによって、新しい肌細胞の生まれ変わりである、ターンオーバーを促して、ニキビ跡の再生に作用します。

ニキビを予防することも大切!!

ニキビが悪化すると、炎症がひどくなって治りにくくなったり跡が残りやすくなったりしてしまいます。

ニキビ予防に役立つ習慣を取り入れつつ、ニキビが発生した場合は早めに改善できるよう適切に対処することが大切です。

ニキビを悪化させると、ニキビの痕(あと)が残ってしまうことがあります。ニキビを防ぎ、悪化させないために、規則正しい生活を心がけましょう。

ニキビを悪化させないための4カ条

1ニキビをマッサージしたりつぶしてはいけません。
2毛穴をふさいでしまうような化粧品の使用はなるべくひかえましょう。
3ぬるま湯での石けん洗顔が効果的。毛穴をあけて、皮脂を落としましょう。
4ニキビに髪の毛がふれないようなヘアスタイルを心がけましょう。

ニキビに効く食べ物・飲み物は?コンビニで買える“美肌ご飯”から簡単レシピまで

ニキビ肌に悩んでいるなら、食生活を見直すことも大切。10代の思春期ニキビも、しつこく繰り返す大人ニキビも、食べ物に気をつけることで改善できるかもしれません。

治るまでの応急措置

ベースなどでカバーする。

色白でほっぺの赤みが気になるので
買ってみました。
すごく良いです!

少量でスッと赤みが消えて、
ずっと付けたかった青みピンクのチークも
綺麗に色が出ました。

頬の自然な赤みが完全に消え、くすみも無くなりました。塗りすぎ注意ですね。

ただし、他の方も指摘していますが、黒ずみ、シミ、にはほとんど効果はありません。ぱっとみて色濃い部分には向かないようです。隠しハイライトとして使うのが適切と言ったところでしょうか。このグリーンベースの後にファンデーションを塗り、粉のハイライトをつけると映える気がします。

ブルーを使用しています。しっかり色が出るので少量でくすみを消してくれます。塗りすぎるとかなり不自然な顔色になるので注意です!

Sorry, comments are closed for this post.