髪の色を思いっきり変えたい!どうオーダーしたらいい?

髪の色を思いっきり変えたい!どうオーダーしたらいい?

みなさんは髪を染める時は、どのようにして選びますか??

明るい髪色にしてみたいけど失敗したらどうしようと思ったり、美容師さんへの頼み方がわからなかったり、不安になる人が多いと思います。

まずは「髪を染める」ということと、「注文のしかた」の基本を知っておくと便利ですよ♪

今回は髪染めに失敗しない方法や、美容室でのメニューにある様々なカラー用語を紹介します!

ホワイトベージュ

計算して入れるインナーカラーは 耳にかけなくても見えるくらいの絶妙なバランス! 冬のくらい服にはえます! #インナーカラー#イルミナカラー

ハイライト

#ハイライト#グラデーションカラー#ハイライトグラデーション#バレイヤージュ#インナーカラー#ブリーチ#ケアブリーチ#アッシュ#アッシュグレージュ#アッシュ

計算して入れるインナーカラーは 耳にかけなくても見えるくらいの絶妙なバランス! 冬のくらい服にはえます! #インナーカラー#イルミナカラー

アッシュグレー.ブルー

#ダブルカラー#ブリーチ#ケアブリーチ#イルミナカラー

ブリーチからのミックスカラーインナーカラー

インナーはネイビーの上はアッシュグレー 全頭ブリーチ必須◎ #インナーカラー#ハイトーン#ミディアム

秋先取りのバイオレットカラー : 早い方は早速 : 薄いのも濃いーのもどちらもオススメ : カラーは断然 #イルミナカラーです!!!

#グラデーションカラー#ピンクパープル#イルミナカラー

全体を2回ブリーチしてから、アッシュグレージュをオン。そのあと、インナーにグラデーション状にピンクアッシュを入れた4行程のカラー。

理想のバイオレットをオーダーするためには、
☆写真である程度のイメージをもっておくこと
☆自分のイメージに近いパープルのカラー剤を知っておくこと が大切です!

パープルのカラーがあるカラー剤の種類は、「イルミナカラー」のトワイライトや「スロウカラー」のヴァイオレットなどが有名。カラーメニューによっても使われるカラー剤が異なるので、事前にチェックしてからカラーをオーダーしましょう♪

Sorry, comments are closed for this post.