モテ女は肌が命!夏のダメージを回復してくれる美肌菌!?

モテ女は肌が命!夏のダメージを回復してくれる美肌菌!?

肌がきれいな子は男の子からも女の子からも憧れの的。美肌菌を活性化させるスキンケアの仕方をご紹介!

あなたのお肌は大丈夫??

毎日のメイクや夏の紫外線、寝不足にストレス…。
ニキビがひとつあるだけで、気分はだだ下がり≻≺
そんな不健康バレバレ肌とはもうおさらばしたい!!!

◇誰にでもある!美肌菌ってなに?

美肌菌=善玉菌は、その名の通りお肌にとって良い働きをする菌であると言われています。その正体は「表皮ブドウ球菌」。

誰の肌にでも存在する美肌菌。その正体は表皮ブドウ球菌でした。

◇美肌菌のはたらき

1.皮脂を脂肪酸に分解して、弱酸性の環境をつくる
2.皮脂や汗をエサにして、皮膚のバリア機能を保つ
3.紫外線の90%以上をカット

これらが結果として、肌を乾燥や刺激から守って悪玉菌の繁殖を抑えたり、お肌に潤いを与えて、キメの整った美しい肌をつくったりすることに繋がるのです。

しかし、美肌菌が減少すると、この「善玉菌」のはたらきが弱まり、皮膚常在菌の中でも「黄色ブドウ球菌」などの「悪玉菌」が増殖します。それが、さまざまな肌トラブルを起こす原因となってしまうのです。

◇美肌菌を育てる正しいスキンケアの仕方

1.洗顔料を500円玉ほど手に取り、よく泡立てる
  ※クレンジングは洗顔の前にきちんとおこなっておく!

2.Tゾーンを中心に泡を乗せ分けたら、やさしく洗う
  ※洗いすぎ注意!

3.ぬるま湯で、泡をしっかりとすすぐ

4.清潔なタオルで顔を押さえるようにして、水分を吸収させる
  ※ゴシゴシしない!

5.肌が乾燥する前に、化粧水や乳液、美容液などでしっかりと保湿する
  ※手のひら全体を使って押し込むように、包み込むように…

スキンケアは基本中の基本!
できているようで、できていなかったりしませんか?

洗顔時のこすり落としすぎ、タオルでの拭きすぎ、顔の産毛をカミソリで剃るなどの行為は美肌菌を著しく減少させます!要注意です!!

スキンケアを意識するだけで、お肌は本当に変わります。まずは1週間続けてみてください!

◇美肌菌を増やす食べもの

ここまでのスキンケアの仕方で「美肌菌減ってるかも…」と心配になったそこのあなた!
安心してください、美肌菌は増やせます。

やっぱり食べ物って大事です。。
これを読んだら、食べたものがちゃんと身体に変わっていくってことを実感すると思いますよ。

美肌菌を増やすには、ズバリ、発酵食品や乳酸菌を摂ること!

特に、ビフィズス菌が効率的で良いとされています。
ヨーグルトっを積極的に食べたり、お肌に直接塗ってパックにしても効果があります!

◇ヨーグルトパックの仕方

●ヨーグルトパック
 ・無糖のビフィズス菌ヨーグルトを顔に均一に塗り、10分ほど経ったらよく洗い流す
 ・ホエイだけをマスクシートに浸したりして行っても効果があります
 (ホエイ自体にも、美肌菌を増やす効果や、ソフトピーリング効果があります)

 どちらも週2回が目安です!
 ※アレルギー症状を起こさないかどうか、パッチテストをおこないましょう!

これでもう大丈夫!!

美肌菌について、なんとな~くでも わかっていただけたでしょうか?
大切なのは、とにかく続けること。
まずは1週間。早い人は3~5日でお肌が変わってきたのを実感できるはずです!

お試しあれ!!!

Sorry, comments are closed for this post.